ゲイスピダイアリー

怪しくないです。

【目に見えないもの-vol.157】

目に見えないものを信じますか?

 

信じないって方、

割と多いような気がします。

 

神とか仏とかね。

 

最近、新紙幣ができて

新しいお金が発行されました。

新しいエネルギーの登場です。

 

お金はただの紙で

何かと交換する手段のもの。

いわゆる『交換券』。

 

地域振興券!(死語

 

お金の本質は

目に見えないエネルギーなんだけど

みんな数字だけ追いかけて

 

上がったり下がったり

増えたり減ったり。

 

実際に銀行に

数字の分のお金があると思いますか?

 

ありませんよね?

 

世界のお札も

小銭も実際にはなくて

 

あるのは数字だけ。

 

でもみんな

そこにあると信じてる。

 

それがお金です。

 

目に見えないのにお金を信じてる。

 

みんなのほうがわしより

スピってるよ(スピリチュアル)

 

目に見えないのに信じてるものって

神と一緒じゃん。笑

 

神は信じないのに

お金は信じるのかってね。

 

全てはエネルギーで

 

愛も

お金も

電気も

ガスも

 

目に見えない。

 

それを一体何に変換して使うか。

 

技術だって

法律だって

 

どうやって使うかが大事。

 

包丁だって

 

料理を作るのか

人を傷つけるのか。

 

なんかいい話ぽいこと

しちゃったので

ちんこ。

 

愛ってほんとに難しくて

優しいことが愛なのか

冷たくすることが愛なのか。

 

少し離れて見守ろうと思う

相手は

あ、嫌われたんだと勘違いして

離れて行く人とかがいて

 

そうじゃないんだよなぁ

 

と思ったりする。

 

ただ成長を見守ってたりするだけなのに。

どんな風に行動するのか観察したかったり。

 

気づいてない愛といえば

 

先祖や親、

亡くなった人たちは死後の世界から

わしらを見守ってくれている。

 

知らなくても見守ってくれている。

目に見えないけど見守ってくれてる。

 

だから彼らに感謝することは

最強の開運アクションと言われていて

やはり「お墓参り」は欠かせない。

 

今日は『あの街』に

出始めたころ(18歳)

お世話になった人の誕生日。

 

もう亡くなってから

7年近く経つのだけど

毎年、7/10はその人との思い出の

ご飯屋さんへ行く。

 

出会ってから約22年。

ほんとにお世話になったから。

いつも近くで見守ってくれる気がして。

 

SNSのせいで

関係が希薄になって

いつでも連絡とれるし

 

人間付き合いも複雑になって

浅く広く

知り合いが増えることはよいこと

だけど、わずらしいこともある。

 

昔は

人との付き合いは

7年くらいだと思ってた。

7年経てば新しい環境に。

 

もちろん根底にある関係は

変わらないものの

時が経てば感覚もずれて

違うコミュニティに所属する。

 

最近はそのコミュニティの周期が

3年ぐらいになりつつある気がする。

 

別に仲が悪くなったわけではないけれど

いつまでも同じことをしててもな

と思う期間が早くなっていく。

 

次から次へ。

次から次へ。

 

それも良いことだと思うけど

やっぱり1人1人との関係を

大事にしたいなとわしは思ってます。

 

特に

 

自分が何も知らなかったころ

なにもできなかったころ

 

にお世話になった人。

 

今では全てのことが

自分でできるような気がしてしまってるけど

 

そんなことはなくて

あの頃あの人がいたから

あの友人がいたから

 

あの人のおかげで今の人と出会って。

 

その気持ちは忘れたくないし

大人になった自分を

 

胸を張ってみてもらえるように

初心を忘れず

いつまでもぽっとでの気持ちで

 

わしは生きていきたいです。

 

人間関係も目に見えないけれど

それでも信じて。

 

今日は先祖に感謝するといい日です!

お世話になった人に感謝するのもいい日です!

 

ちょっと昔を思い出して。

 

何も知らなかった自分を思いだして

みるといいかもしれません。

 

みなさんの人生がより豊かに

なりますように✌️